アニメ

赤司征十郎ショップいつからいつまで期間や場所・お値段や予約方法は?/黒子バスケ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

『週刊少年ジャンプ』の人気連載マンガの『黒子のバスケ』。

10周年の記念プロジェクトの一環として京都で赤司征十郎ショップと湯豆腐嵯峨野の湯豆腐コラボメニューが決定しました。

赤司征十郎ショップとはどんなショップなのか、期間や値段も調べてみました。

赤司征十郎ショップとは一体なに?

赤司征十郎ショップは、京都で開催されるアニメ10周年プロジェクトのショップ。

放送当時は4年間にわたり放送されたラジオ「黒子のバスケ放送委員会」も期間限定で復活するとか!

そんな中、京都で「赤司征十郎ショップ」が京都に登場!

京都では「赤司征十郎ショップ」と湯豆腐コラボメニューも既に決定しています。

詳細はまだ発表されていませんが

「黒子のバスケ」アニメ10周年プロジェクトの新情報!として、

  • ラジオ「黒子のバスケ放送委員会(通称”黒ラジ”)」が復活
  • アニメ10周年アニバーサリーソング「ゼロステップ」GRANRODEO feat.小野賢章
  • アニメ展「黒子のバスケ10th anniversary PARTY」(大阪会場にて)
  • 「赤司征十郎ショップ」が京都にオープン!湯豆腐コラボメニュー決定

となっています。

10周年記念プロジェクトの一環として「赤司征十郎ショップ」がオープンするんですね。

赤司征十郎ショップはいつからいつまで?期間と値段・予約方法も

赤司征十郎ショップはいつからいつまでなのか、今のところ公式サイトでも発表がありません。(2022年8月4日現在)

ただ、2022年10月に期間限定でオープンとなっていますが、正式な期間についてはまだ発表されていません。

決まり次第、公式サイトで発表されるはずなので、公式サイトを確認してみてくださいね。

赤司征十郎ショップの場所

赤司征十郎ショップの場所は公式には発表されていませんが、赤司征十郎ショップと湯豆腐のコラボを展開する「湯豆腐 嵯峨野」は、京都の嵐山エリアにある湯豆腐の老舗といことは決まっています。

ですので、赤司征十郎ショップは、この周辺で展開される模様です。

嵯峨野・嵐山エリアガイド|そうだ 京都、行こう。 (1)引用:エリアガイドhttps://souda-kyoto.jp/map/guide_11.html

 

嵐山エリアといえば、旧嵯峨御所 大本山 大覚寺(きゅうさがごしょ だいほんざん だいかくじ)や西芳寺[苔寺](さいほうじ[こけでら])、常寂光寺(じょうじゃっこうじ)・天龍寺(てんりゅうじ)や嵐山・渡月橋(あらしやま・とげつきょう)など、京都の魅力がぎゅっと詰まったエリアですね。

赤司征十郎ショップとのコラボも含めて、京都観光もできますね。

湯豆腐 嵯峨野の場所

赤司征十郎ショップとコラボの湯豆腐メニューのお店「湯豆腐 嵯峨野」の場所はこちらです。

天龍寺(てんりゅうじ)から、少し桂川寄りの場所にあります。

嵐山・渡月橋(あらしやま・とげつきょう)からも近い場所ですね。

コラボメニューの料金については、まだ発表されていませんが、湯豆腐嵯峨野の「湯豆腐定食」は、4,000円(税込)で、温物・揚げ物・小鉢・香の物のついた、京ならではの味覚が楽しめるセットになっています。

店内は、落ち着いた雰囲気で、カウンター席や個室もあり、ベビールームもあるので、小さいお子様連れでも安心してゆっくりできますね。

屋外の床机席も20席とお茶席のような風情のある屋外席もあり、京都ならではの雰囲気も堪能できそうです。

普段は湯豆腐とかあまり興味ない方でも、老舗の雰囲気も楽しめるので、赤司征十郎ショップとのコラボをきっかけに、足を運んでみてもいいですね。

湯豆腐 嵯峨野公式サイトはこちら

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。