お役立ち情報

ニット3D洗える日本製マスクの購入方法!通販予約やお値段と店舗情報も

日本製マスク和紙ニット3D

「夏でも快適な」和紙製のニット3D洗える日本製のマスクが登場しました。

抗菌・消臭、夏でもずっと快適に使える和紙立体ニットマスク!PM2.5シート付き!

コロナの影響ももう少し長引きそうなので、そろそろ日中は夏日を迎えるところも出てきて、マスクがちょっと暑くなってきましたね。

逆に熱中症も気になるほどに・・・。

汗をかいても洗える、日本製の和紙マスクが5月3日から予約販売されています。

購入方法や通販での予約、お値段や店頭で販売されているのかどうかを調べてみました。

夏でも快適に使えるニット3D立体和紙マスクってどんなマスク?

5月3日に株式会社SUGITAからアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makurake」を通じて販売が始まった立体マスク。

夏でも快適に使える3D立体和紙ニットマスクとは、どんなマスクなんでしょうか。

  1. ニットの産地である泉大津市の和紙糸を使った、無縫製の3D立体マスク
  2. 和紙の天然機能(抗菌・消臭・吸水速乾効果)洗濯しても続く
  3. 伸縮性もよくて、和紙の糸を使っているので、夏でもずっと快適!
  4. PM2.5シートもセットで販売!(シートの単品もあり)

通常の不繊布マスクに使われているポリプロピレンは石油系プラスチックでつくられていますが、このマスクは和紙なので通常の立体マスクよりお肌に優しそうですね。

私は肌が弱いので、不繊布のマスクだと耳の近くや頬っぺたのマスクと接触する部分が少し赤くなったり、かゆみが出たりするのですが、この和紙製の立体マスクだと、安心感がありますね。

小さい子供さんにもよさそうです。

和紙は綿に比べて2倍の吸水性1.4倍の速乾性があるので、夏場に汗をかいても、和紙が吸収してくれてしかも早く乾くのでベタベタしにくいんですね。

これからのシーズンにも最適ですね。

更に、国内製造ということで、ニットの産地である大阪泉大津市で製造されていると聞いて、安心感も高まります。

和紙だから、ちょっと弱いのでは?と思ったのですが、「洗える」というだけあって、和紙糸の独特の作りに秘密があります。

中心にポリエステルの芯を、細いテープ状に加工した和紙を巻き付けていきます。

その細いテープ状の和紙の原料は、1000円札にも使われているマニラ麻の繊維を分解して作られたパルプが使われています。

中心がポリエステルなので、伸縮性にも優れていて、洗っても大丈夫な耐久性も実現できているんですね。








ニット3D洗える日本製和紙マスクの購入方法!通販予約やお値段も

では、そんな気になる和紙ニット3D立体マスクの購入方法や通販予約・お値段などをご紹介していきましょう。

和紙ニット3D洗える日本製マスクの購入方法

応援サイト「Makuake」のページに行きます。

ニット3D立体和紙日本製マスク

応援サイト:Makuake

Makuake」の応援サイトに行くと、「応援購入する」というボタンがあるので、そちらをクリックしてもいいですし、少し下の方にスクロールすると、サイドバーに「応援購入する」というボタンが表示されるので、そこからクリックして申し込みに進みます。

ニット3D和紙マスクの購入予約

マスクは、先着順になっていて、予約の個数が決まっているので、お早めに決断して申し込みした方がいいです。

購入する際は、サイドバーの「応援購入する」のところをスクロールして下に行くと、金額や枚数などが出てくるので、必要な場所の黄色(オレンジ色)のボタンをクリックし、サイズを選んで「利用規約」を読み、「次へ」ボタンをクリック。

ログイン画面がでてくるので、FacebookやTwitter・LINEアカウントをお持ちの方、他にはAmebaやYahooやAppleのアカウントをお持ちであれば、そちらから、なければ「新規登録」でアカウントを作って、必要事項を記入して新規会員登録をしてから購入に進みます。

楽天やAmazonのように、アカウントですぐに購入・・・というわけには行かないので、少し面倒臭いと感じてしまうかもしれませんが、あくまでも「応援購入」ですし、それだけ信用が置けると考えると、他には代えられないですよね。

このマスクが日本製で、しかも夏場の汗の吸収も良いし、伸縮性なども考えると登録が多少手までも手に入れたくなりますね。

ただ、数量に限定があるので、もし、このサイトを見られて申し込みが終わっていたら、残念ですが申し訳ありません。

マスクのお値段は?

応援購入価格

  • 和紙3D立体ニットマスク1枚(PM2.5シート2枚付き)
    超早割 2,000円
    早割り 2,030円
  • 和紙3D立体ニットマスク2枚(PM2.5シート4枚付き)
    超早割 3,800円
    早割り 3,930円
  • 和紙3D立体ニットマスク3枚(PM2.5シート6枚付き)
    超早割 5,200円
    早割り 5,400円
  • 和紙3D立体ニットマスク4枚(PM2.5シート8枚付き)
    超早割 6,670円
    早割り 6,930円
  • 和紙3D立体ニットマスク5枚(PM2.5シート10枚付き)
    超早割 7,500円
    早割り 7,830円
  • 和紙3D立体ニットマスク10枚(PM2.5シート20枚付き)
    超早割 14,000円
    早割り 15,000円

PM2.5シートのみ

  • PM2.5シート10枚入り 1,400円
  • PM2.5シート50枚入り 5,870円
  • PM2.5シート100枚入り 11,370円








夏でも快適ニット3D日本製和紙マスクの店頭販売はある?

日本製のニットマスク「夏でもずっと快適に使える和紙立体ニットマスク」はクラウドファンディングで「Makuake]というサイトで販売されています。

お店での店頭販売はなさそうですね。楽天Amazonでもこちらの商品「和紙立体ニットマスク」は見かりませんでした。

日本製の和紙マスクいろいろ

和紙マスクでしたら、夏でも快適ニット3D立体マスク以外にも、いろいろあるようなので、手に入りやすい方法で検討してみてもいいかもしれませんね。

「夏でもずっと快適・・・」なマスクではありませんが、洗える日本製の立体和紙マスクは楽天などでも購入ができそうです。

中には、銅(Ag)の抗菌作用に着目して繊維に織り込んだ画期的なマスクも販売されているので、驚きました。

お値段けっこうしますが、洗って繰り返し使えるので、使い捨てマスクを買うのとどちらがお得かよく考えてみるのもいいですね。使い方次第では、何度も洗える方がお得な場合もありますね。

まとめ

「夏でもずっと快適に使える和紙立体ニットマスク」は和紙の特性の上に洗濯もできて、すごい優れものですね。

お肌にも優しいので、ぜひ使ってみたいですね。これからの季節にぴったりなマスクだと思います。

クラウドファンディングで予約購入できる「夏でもずっと快適に使える和紙立体ニットマスク」店頭販売はないようですが、通販で購入できるので、気になる方はぜひ申し込んでみてくださいね。

数量限定なので、欲しい方はお早めに。