天気

台風10号2020の進路と米軍最新情報!九州や四国・中国地方への影響は?

台風9号が沖縄から九州にかけて暴風域を広げながら北上していますが、後を追うように大型で強い勢力の台風10号も日本列島に向けて進んでいます。

今後の台風10号の進路について見て生きたと思います。

台風10号の進路!米軍の最新情報

台風10号の名前はHAISEN(ハイシェン)です。

台風10号HAISEN(ハイシェン)

JTWC Tropical Warningsより

画像の中で日本列島にかかっている赤色の矢印で示されたTY10W”MAYSAK”というのが、沖縄や九州に影響しながら北上している台風9号で、右下の赤い矢印で示されているTY11W”HAISEN”というのが台風10号になります。

日本の表記と米軍の表記が番号が違うので、少しややこしく感じるかもしれませんね。

しかも1番違いでずれてるので・・・

台風10号は日本から随分離れていますが、中心の渦や雲の大きさから、台風9号よりも更に大きな台風ということが見て取れますね。








台風10号の進路!米軍の進路予想やウェザーニュース

では台風10号の進路を見てみましょう。

こちらが、米軍最新の進路予想図になります。

台風10号の米軍進路最新

JTWC Tropical Warningsより

9月3日(木)午前3時現在、台風10号(ハイシェン)はフィリピンの東の海上を、急速に発達しながら西よりに進んでいます。

台風10号気象庁やウェザーニュース

バイオウェザーサービスより

ウェザーニュースを見てみると、台風の9号と10号がどのような進路を取るのかが両方分かりますね。

これは、あくまでも予想なので、今後、進路が少し変わる可能性もあります。








台風9号と10号のツイッター情報








まとめ

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。