お役立ち情報

岡山県の10万円給付金はいつからいつまで?オンライン手続き・郵送時期も

岡山10万給付金いつからいつまで

政府の決定をうけて、4月末から各都道府県で10万円の特別給付金の手続きが続々開始されています。

早くは北海道が最速4月末に手続きを開始したことが話題になりましたが、中国地方は岡山県ではどうなのでしょうか?

10万円給付金の手続き開始時期やいつからいつまでなのかについて、調べてみました。

岡山県の10万給付金はいつからいつまで?

各地で10万円の特別給付金がはじまりますが、岡山県ではいったいいつから開始でいつまで申請すればよいのでしょうか。

申請期間は2020年5月15日から8月17日までの約3カ月間です。

マイナンバーカードを持っている人は、オンラインで5月1日からと郵送よりは早めに手続きを開始できます。








岡山10万給付金のオンライン手続きや郵送の開始時期も

岡山県で5月1日からオンラインの手続きが開始されています。

分かっているのは、岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、井原氏、総社市、新見市、瀬戸内市、和気町、早島町、矢掛町、奈義町、西栗倉村です。

各地区の給付の対象者は、2020年4月27日を基準日として、その日に岡山の住民基本台帳でに記載されている人で、外国人も含みます。

そして、その世帯の世帯主に一緒に住んでいる(住民票が同じ住所になっている)家族のぶんがまとめて送られてきます。申請は、その世帯の世帯主がまとめて行うんですね。

オンラインでの手続きは、マイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードをまだ作っていない人は、郵送で手続きの書類が送られてくるのを待ちましょう。

郵送で申請書を受け取って手続きする人は、送られてきた申請書に記入・押印して、同封の返信用封筒に入れてポストに投函!

申請に必要な添付書類は、

  • 本人確認の書類の写し(代理人が申請する場合は、代理人本人の確認書類も必要です)
  • 振込口座の確認できる書類の写し

です。

岡山では5月14日から申請書類の送付が始まります。配達日は多少の違いがありますがその前後で手元に申請書類が届くと考えてよさそうですね。








岡山10万特別給付金の給付はいつから

岡山10万給付金オンライン・郵送開始引用:山陽新聞

岡山では、申請書は5月14日から郵送開始といわれていますが、実際に支給が開始されるのはいつからなのでしょうか。

岡山県で一番最初に給付が始まるのが総社市で5月7日となっています。これは、さっそくい始まっているオンライン申込みで手続きが終わっている方から順次、ということになりますね。

次に早いのが矢掛町12日、新庄村13日、真庭市18日、奈義町22日、里庄・勝央町で27日となっています。

5月中旬からと大まかに予定されているのが、岡山、倉敷、津山、玉野市、井原、新見、美作、浅口市、和気それに鏡野町・久米南、美咲、吉備中央町、西栗倉村の14の市町村です。

笠岡、高梁、備前、瀬戸内、赤磐市、早島町は現在調整中です(5月6日現在)。6月のスタートい向けて調整しているようです。








10万円給付金詐欺には注意!

10万給付金詐欺には注意引用:詳しくはこちら

そして、絶対に気を付けて頂きたいのが、詐欺にひっかからない!ということです。

「給付金の手伝いをします」とか、「暗証番号を教えてくれたら振り込みます」とか、「カードを預かって手続きします」など、いろんな手口で詐欺が発生します。

「マイナンバーカードを持っていないと手続きが複雑になるから、代わりに手続きをしてあげよう」などと言って、「先に〇円振り込んで」など、絶対に詐欺なので、気を付けてくださいね。

 

電話会社やキャリアを装ってメールが届いているところもありますね。

詐欺はあの手この手でやってきます。気を付けましょう!

まとめ

岡山県の10万給付金の手続きは、オンラインは5月1日から各自治体のホームページで手続きが開始されました。

オンライン手続きにはマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカードをまだ持っていない人は、郵送で書類が送られてくるのを待ってから手続きしてくださいね。郵送による手続きに関しては、5月14日から手続き書類の送付が始まります。

手続きが終わったら、給付金の振り込みを待ちましょう。給付の開始は早いところで5月7日から順次始まり、5月中に給付が開始されます。

一部、調整中の地域もあって、それも6月には給付が始まりますね。

手続きの期間は8月17日までとなっているので、だいたい3カ月間、手続き期間があるということですね。

とはいえ、締め切り前に慌てることの内容、手続きは早めにしておきたいですね。

そして、詐欺には十分注意しましょう。